『クック・セーフ(Cook Safe)』について


CookSafe
とは:
CookSafeとは、個人のQRカードとともに発行されるすべての住民と旅行者を対象にした簡単で安全な接触追跡システムです。すべての企業と政府機関は、スマホやタブレットを用いて公共施設で住民や旅行者をスキャンするためのCookSafe+(無料)をダウンロードします。
CookSafe はクック諸島を新型コロナから守るための国家的努力の一環です。その目的は、感染した可能性のある人の近くにいた人に早急に連絡することです。
「CookSafe Tag In Here」の標識のあるすべての場所であなた個人の QRカードをスキャンしてください。
 
CookSafeの目的:

なぜ接触追跡が重要なのですか?

新型コロナ感染者が確認された場合、保健省は、接触追跡プロセスによって感染者に接触した人を追跡する必要があります。このプロセスはクック諸島とその旅行者の安全を守り、ケアが必要な人を緊急に保護します。
 
 QRカードとは何ですか?

  • QR は Quick Response(素早い対応)の略です。
  • QRカードは、クック諸島を訪れる旅行者を含むアカウント所持者を特定する特殊なバーコードを使用しています。CookSafeに登録した企業やサービス提供者が彼らの情報をスキャンできるように、住民はつねにQRカードを携帯することが奨励されます。
  • QR カードのサイズは標準的な運転免許証と同じで 、カードに貼付する写真はスマートデバイスでも読み取れます。
  • このシステムは個人を追跡するのではなく、QRカードの番号を追跡します。追跡アプリは、地理情報(例えば、GPS座標や無線位置情報)を利用してその人物の現在位置を特定します。QRカードは、時間や場所や日付やデバイスなどのファクターからそれぞれのスキャンの周波数を検索して、後日その人物を追跡するだけです。
  • QRカードに登録するには以下の情報が必要です:氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス。
  • この情報は、保健省の暗号化データベースによって保護され、新型コロナの接触追跡のためだけに使用されます。また当選者を無作為に抽出するために使用されます。
 
QRカードの使い方は?
「CookSafe Tag In Here」の標識のあるすべての場所であなた個人の QRカードをスキャンしてください。
デバイスのスキャニングエリアの正面にカードをかざしてスキャンしてください。
緑の画面が表示され、スキャンが成功すると音が鳴ります。