『クック諸島の約束』


キアオラナ(こんにちは)!
私たちは皆さまを心より歓迎いたします。 ご家族やご友人とともに皆さまをふたたびこの地にお迎えし、固有の文化や手つかずの自然を分かち合えることを誇りに思います。 
クック諸島の約束は、島民と旅行者の皆さまの健康を保護するためにホストとゲストが交わす約束です。クック諸島の安全を保つために必ずこの約束を守ってください。すべての旅行者の皆さまがこの約束を守り、安全で豊かな旅を満喫されますよう心よりお願い申し上げます。
キアマヌイア(幸運を祈ります)!
マーク・ブラウン首相
 
出発前の注意事項
体調が悪い場合は、かかりつけ医の診察を受け、薬をもらっておいてください。
出口での健康チェック時間など、空港で手間取る可能性を考えておいてください。
自前の潜水服を持参するか、現地で購入してください。
非接触チェックインができるように詳細情報を取得しておいてください。
客室乗務員が配るQRコードを機内で登録できます。CookSafeについて詳しくはこちらをご参照ください。
CookSafe+のBluetooth 追跡アプリをダウンロードして利用してください。
出発から72時間以内にオンライン接触情報票に記入してください。票の提出は必ず必要です。正直に記入してください。
ニュージーランドに戻る前にナウ・マイ・ラ票(入国カード)に記入してください。これは隔離なし旅行の条件です。心置きなくバカンスを楽しむために、ニュージーランドを出発する前にこの票に記入してください。
 
クック諸島の接触追跡システム
CookSafeとCookSafe+は、クック諸島を新型コロナから守るための国家努力の一つである公式接触追跡システムです。新型コロナ感染者を確認すると、保健省は、接触追跡プロセスを利用してウイルスと接触した人を追跡することができます。私たちは、CookSafe QRカードに登録し、参加場所でタグインし、追加保護層としてCookSafe+接触追跡アプリをダウンロードするよう住民や旅行者に奨励しています。これら2つの接触追跡システムに参加して、ご自身とクック諸島の安全を保つためのあなたの役割を果たしてください。
 
COOKSAFEとは何ですか?
CookSafe は、登録ユーザーがCookSafeスタンドでタグインするための固有のQRカードを発行します。CookSafe QRカードの登録と受け取りは以下の場所でできます: ラロトンガ国際空港に到着時、市中の観光案内所、商工会議所、プライム・フーズ。CookSafe QRカードの使い方は、タグイン・スタンドでQRカードをスキャンするだけです。CookSafe のタグイン・スタンドは、参加場所の入口や受付に設置されています。収集されたデータは機密情報であり、保健省が接触追跡するためだけにアクセスします。
 
さらに詳しく

COOKSAFE+とは
CookSafe+は、近くにいる他のCookSafe+アプリ利用者や、ニュージーランドのウイルス追跡アプリ利用者を登録するための、スマホのBluetooth技術を利用した接触追跡アプリです。ニュージーランドのウイルス追跡アプリはクック諸島でも作動しますが、クック諸島ではCookSafe+アプリをタウンロードして利用することを推奨します。新型コロナ陽性が判明した別のアプリ利用者とあなたが接触した場合、CookSafe+ アプリがあなたにアラートを送信します。CookSafe+の Bluetooth 追跡をオンにすると、手近な電話に個人用の安全なランダムIDコードが送信されます。収集されたデータは機密情報であり、保健省が接触追跡するためだけにアクセスします。
 
島内での注意事項
◆ つねにソーシャル・ディスタンスを実践してください。
◆ 咳が出たり、混雑した場所にいるときはマスクの着用をお願いします。
◆ こまめに石鹸水で手洗いしてください。
◆ こまめに手を消毒してください。
◆ 咳やくしゃみをする際は口元を手で覆ってください。
◆ 汚れた手で顔や目や口に触れるのは避けてください。
◆ 発熱、咳、呼吸困難、喉の痛みがあるときは宿泊施設で過ごしてください。
◆ 健康に関する広報やウイルス予防策を順守してください。
 
到着時に CookSafe QR コードを受け取るために登録を行ってください。
CookSafe+のBluetooth追跡アプリをダウンロードして利用してください。
 
到着後に体調が悪いと感じたらすぐに添乗員に伝えてください。医師の助言や治療が必要な人はヘルスライン (0800 1800) に電話してください。電話料金はかかりません。
サインアップして最新情報を入手し、最高の旅を満喫してください。